独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成事業

開催案内

独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成事業

課題別研修/2008年度 第3回 生活保護と精神障害者支援


 近年、退院促進支援事業の実施などにより、従来以上に生活保護ケースワーカーと精神保健福祉士との連携・協働の機会や必要性が増しています。本協会では、両者の相互理解や協働体制の再構築を目的とし、標記研修会を、独立行政法人福祉医療機構の助成事業として、3ヵ年計画で実施する予定です。今回のご案内は北海道と愛知県に続いて、第3回目となる新潟県開催です。生活保護自立支援プログラムの理解を深めつつ、あらためて被保護精神障害者の自己決定を尊重したソーシャルワーク実践について学びましょう。

日 時/2008年11月26日(水)10:00〜27日(水)17:00

会 場/新潟県会場/朱鷺メッセ
(新潟県新潟市中央区万城島6−1/JR新潟駅万代口からバスで15分/http://www.tokimesse.com

参加費/無料

主 催/社団法人日本精神保健福祉士協会

※データをご希望の方は、次をクリックしてください。 開催案内(PDF/470KB)、申込書:PDFファイル(165KB)、WORDファイル(50KB)


Acrobat Readerダウンロードはここをクリック!このページのファイルは、PDF形式で保存しています。
このファイルをご覧いただくためにはAcrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

■日程/プログラム

2008年11月26日(水)

10:00 開講式(受付開始:09:30)、オリエンテーション

10:30 講義1.生活保護法の理念とソーシャルワーク 高田 哲(名寄市立大学)

12:00 昼食

13:00 講義2.自立支援プログラムについて 上村 正朗(新潟県庁 福祉保健部福祉保健課保護係長)

14:00 休憩

14:10 講義3.精神障害者長期入院の要因〜社会的入院 岩上 洋一(埼葛北障がい者生活支援センターふれんだむ)

15:10 休憩

15:20 講義4.地域生活移行支援のすすめ方 勝野 孝志(松本圏域障害者相談支援センターWish 精神障害者退院支援コーディネーター)

16:40 オリエンテーション(−16:50)

2008年11月27日(木)

09:00 オリエンテーション、グループワークの進め方説明

09:30 講義5.法制度 ※(1)(2)のどちらかを選択してください。
 (1) 生活保護法             赤松 広隆(新潟県長岡市役所福祉相談課相談第一係主任)
 (2) 精神保健福祉法及び障害者自立支援法 講師:坂井 省英(地域生活センターふらっと所長)

10:30 休憩

10:50 講義6.社会資源の創出法と活用法 岡部 正文(茨内地域生活支援センター所長)

12:10 昼食

13:10 グループワーク

15:40 休憩

15:50 総括

16:20 閉講式(−17:00)

※プログラム内容は、変更になることもございますのでご了承ください。


■開催概要

1.定員

150名(先着順です。定員になり次第締切ります。)

2.対象

 次の4つの要件のうち、1つ以上に該当する方。

  1. 本協会構成員(2008年度までの会費を納めていること)
  2. 精神保健福祉分野のソーシャルワーカー
  3. 精神障害者退院促進推進員
  4. 行政機関職員(生活保護担当)

3.参加費

無料

4.お申込方法

  1. お申し込みは、「受講申込書」に必要事項をご記入のうえ個人ごとに本協会「課題別研修/生活保護と精神障害者支援(第3回)係」までFAXにてお送りください(原本は必ず保管してください)。
  2. 講義5「法制度」は選択制です。精神保健福祉業務に携わる方は(1)「生活保護法」を、生活保護行政の携わる方は(2)「精神保健福祉法及び障害者自立支援法」の受講をお薦めします。ご希望は、受講申込書にてお知らせください。
  3. 「申込み」の締め切り 2008年10月24日(金)必着
  4. 受講決定通知等は、一括して2008年11月7日(金)までに発送します。内容をご確認のうえ、研修当日にご持参ください。

5.変更・参加取消

  1. 変更、取り消しのご連絡につきましては、各自が保管されている申込書(原本)を訂正のうえ、改めて「課題別研修/生活保護と精神障害者支援(第3回)係」までFAXにてお送りください。取り消しをされた方への当日資料送付はいたしません。

6.その他

  1. 参加者名簿(お名前、勤務先名、勤務先所在地(TEL/FAX))を配布する予定です。本名簿には、参加者全員のお名前を掲載させていただきますが、勤務先名および勤務先所在地につきましては、掲載の可否を受講申込書にてお知らせください。
  2. 本研修は、一連のつながりをもったプログラム構成になっていますため、1日だけのご参加ないし1日ごとに別の方が参加されるといった形でのご受講はご遠慮願います。
  3. 昼食及び宿泊はご用意しておりませんので、ご自身で手配くださいますようお願いいたします。
  4. 災害保険等は各自ご加入ください。
  5. 新潟県会場:朱鷺メッセ:新潟コンベンションセンター (新潟県新潟市中央区万代島6番1号)
    ●JR新潟駅万代口からバスで15分/新潟駅万代口バスターミナル番線乗り場より新潟交通17系統「朱鷺メッセ経由佐渡汽船行き」に乗車「朱鷺メッセ」バス停下車
    ●JR新潟駅万代口からタクシーで5分
    ●JR新潟駅万代口から徒歩20分

<参加申込み先>

社団法人日本精神保健福祉士協会 「課題別研修/生活保護と精神障害者支援(第3回)」係

〒160-0015 東京都新宿区大京町23-3 四谷オーキッドビル7F TEL.03-5366-3152 FAX.03-5366-2993 E-mail:office@japsw.or.jp


△トップページへもどる