研修

第7回実習指導者養成研修

※ご好評につき、定員に達しましたため、お申し込み受付を終了します。多数のご応募ありがとうございました。(4/18)

日 時/2008年5月16日(金)12:30 〜18日(日)16:30(シンポジウム終了時間)
会 場/財団法人国際文化会館(東京都港区六本木5-11-15)
主 催/社団法人日本精神保健福祉士協会

※PDFファイルをご希望の方は、次をクリックしてください。開催案内(PDF1,800KB)、申込書(PDF240KBWORD150KB


Acrobat Readerダウンロードはここをクリック!このページのファイルは、PDF形式で保存しています。
このファイルをご覧いただくためにはAcrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

■研修のねらい

 精神保健福祉士の国家資格が制定され11年が経過しました。全国で多くの養成校が開校され、精神保健福祉士資格の取得をめざす人も増加しており、「精神保健福祉援助実習」の持つ意味合いはますます重要になってきております。あわせて、社会福祉士及び介護福祉士法の改正による共通科目等の養成カリキュラムの見直し、社会福祉士実習先の医療分野への拡大など、精神保健福祉士援助実習を受け入れる立場にある皆さんも多くの不安や迷いを抱えてしまう状況が生まれています。

 そこで、本研修では、精神保健福祉援助実習の意義や目標の理解、内容・方法等について、講義・演習を通して習得し、実習指導者の資質の向上を図ります。

 また、研修終了後には、日本精神保健福祉士養成校協会との共催プログラムとしてシンポジウムを行い、受講者と日本精神保健福祉士養成校協会からの参加者とで精神保健福祉援助実習の課題と今後の取り組みについて、ともに考える時間といたします(シンポジウムのみの参加はご遠慮いただきます)。

 本研修は構成員の方はもちろん、構成員でない方も要件を満たす方は受講できます。この機会にぜひ受講をご検討ください。

■日程/プログラム

5月16日(金)
12:00〜12:30 受付
12:30〜12:45 開講式・オリエンテーション
12:45〜13:45 講義1 「精神保健福祉士の養成に期待するもの」
講師:木下 了丞 (本協会常任理事/株式会社麻生 飯塚病院)
13:45〜14:00 休 憩
14:00〜15:30 講義2 「実習指導の現状と課題」
講師:斉藤 晋治 (広島国際大学)
15:30〜15:40 休 憩
15:40〜17:00 演習T 「実習指導の現状」
17:30〜19:30 懇親会
5月17日(土)
 9:00〜10:30 講義3 「実習指導の実際」(実習指導のシステム・事例)
(1) 医療機関での実習
講師:金成 透 (所沢慈光病院)
10:30〜10:40 休 憩
10:40〜12:10 (2) 施設での実習
講師:廣江 仁(本協会常任理事/就労支援センターMEW)
12:10〜13:10 昼 食
13:10〜14:40 講義4 「教育機関からみた実習の意義」
講師:阪田 憲二郎 (神戸学院大学)
14:40〜15:00 休 憩
15:00〜17:00 演習U 「実習指導の課題」
5月18日(日)
 9:00〜10:30 講義5 「実習指導におけるスーパービジョン」
講師:田村 綾子 (本協会常任理事)
10:30〜10:40 休 憩
10:40〜12:00 演習V 「実習をとおして何を伝えるのか」
12:00〜13:00 全体会コメンテーター:阪田 憲二郎 (神戸学院大学)
13:00〜13:15 閉講式
13:15〜14:00 昼 食
14:00〜16:30 シンポジウム 「精神保健福祉援助実習の目指すもの」
<司会>
木下 了丞 (本協会常任理事/株式会社麻生 飯塚病院)
<シンポジスト>
松本 直樹 (井之頭病院)
田村 綾子 (本協会常任理事)
藤原 正子 (日本精神保健福祉士養成校協会/福島学院大学)
松浦 啓子 (日本精神保健福祉士養成校協会/新潟福祉医療専門学校)
参加者とのディスカッション・質疑・まとめ

※本シンポジウムは、日本精神保健福祉士養成校協会と共催企画です。
※本シンポジウムには、日本精神保健福祉士養成校協会関係者の参加があります。

■開催概要

1.定員

50名
※申込み締切り日までに25名に満たない場合は、開催できないことがあります。

2.研修に係る費用 ※金額は、すべて税込みです。

<共通経費>(宿泊費、昼食など食事代は含みません)
受講費
一 般:25,000円
構成員:15,000円

<オプション>
昼食費:2日目:1,500円(5月17日分)/3日目:1,500円(5月16日分)
懇親会費:5,000円(5月16日(金)開催)

※共通経費は受講する全ての方にかかります。オプションはご希望に併せてお申込みください。

3.対象

受講日において、次のすべての要件を満たす方。

  1. 精神保健福祉士国家資格登録後4年以上の方
  2. 精神保健福祉分野におけるソーシャルワークの実務経験3年以上の方
  3. <構成員のみ>2007年度までの会費を納めていること

4.お申込方法

  1. お申し込みは、「受講申込書」に必要事項をご記入のうえ、「第7回実習指導者養成研修」係までFAXにてお送りください(原本は必ず保管してください)。
  2. 研修に係る費用は、受講決定通知とともにお送りする振込取扱票にて、所定の期限までにご送金ください。
  3. 「申込み」の締め切り 2008年4月18日(金)必着
    1) 原則として「受講決定通知」送付後、受講取り消し及び受講費のご返金はできません。
    2)変更、取り消しのご連絡につきましては、各自で保管されている申込書(原本)を訂正のうえ、改めて「第7回実習指導者養成研修」係までFAXにてお送りください。
  4. 受講決定通知等は、一括して2008年4月25日(金)までに発送します。内容をご確認のうえ、研修当日にご持参ください。

5.その他

  1. 受講者名簿(お名前、勤務先名、勤務先所在地(TEL/FAX))を配布する予定です。本名簿には、受講者全員のお名前を掲載させていただきますが、勤務先名および勤務先所在地につきましては、掲載の可否を受講申込書にてお知らせください。
  2. 懇親会へご参加の有無については、受講申込書にてお知らせください。
  3. シンポジウムへご参加の有無については、受講申込書にてお知らせください。
    ※なお、本シンポジウムへは、本研修受講者または、日本精神保健福祉士養成校協会関係者のみ、ご参加いただけます。
  4. 災害保険などは各自でご加入ください。
  5. ご宿泊は、各自でご手配ください。なお、次に会場周辺ホテルをご案内します。この他、麻布十番・六本木周辺には多数の宿泊施設があります。
最寄駅  東京メトロ・日比谷線「六本木」徒歩10分/都営地下鉄・大江戸線「麻布十番」徒歩5分
財団法人国際文化会館(13,960円〜)
   東京都港区六本木5-11-16  TEL.03-3470-4611  http://www.i-house.or.jp/jp/
   ※今回の研修会場です。ご予約の際には、本研修受講者である旨、お伝えください。
最寄駅  東京メトロ・日比谷線「神谷町」徒歩2分、他
会場まで 東京メトロ・日比谷線「神谷町」→「六本木」下車(3分)徒歩10分

虎ノ門パストラルホテル(7,969円〜)
   東京都港区虎ノ門4-1-1  TEL.03-3432-7261  http://www.pastoral.or.jp/
最寄駅  東京メトロ・銀座線/半蔵門線、都営地下鉄・大江戸線「青山一丁目」徒歩5分、他
会場まで 都営地下鉄・大江戸線「青山一丁目」→「麻布十番」下車(5分)徒歩5分

ホテルアジア会館(6,930円〜)
   東京都港区赤坂8-10-32  TEL.03-3402-6111  http://www.asiacenter.or.jp/
最寄駅  東京メトロ・千代田線「乃木坂」駅直結、他
会場まで 東京メトロ・千代田線「乃木坂」→「霞が関」→東京メトロ・日比谷線「六本木」下車(8分)徒歩10分

ホテルはあといん乃木坂 -健保会館-(8,400円〜)
    東京都港区南青山1-24-4  TEL.03-3403-0531  http://www.hotelheart-innogizaka.com/
最寄駅  東京メトロ・日比谷線/東急・東横線「中目黒」駅(徒歩13分)
会場まで 東京メトロ・日比谷線「中目黒」→「六本木」下車(8分)徒歩10分

KKRホテル 中目黒(7,500円〜)
    東京都目黒区東山1-27-15  TEL.03-3713-8131  http://www.kkr-nakameguro.jp/
※上記、宿泊情報は、インターネットから得たものです。詳しくは、各ホテルへお問い合わせください。
  1. 財団法人国際文化会館までのアクセス

    ・都営地下鉄大江戸線「麻布十番」駅 7番出口より徒歩5分
    ・東京メトロ南北線「麻布十番」駅 4番出口より徒歩8分
    ・東京メトロ日比谷線「六本木」駅 3番出口より徒歩10分
    ※国際文化会館へは、ロア六本木または、鳥居坂下交差点よりお越しください。


<参加申込み先>

社団法人日本精神保健福祉士協会 「第7回実習指導者養成研修」係
〒160-0015 東京都新宿区大京町23-3 四谷オーキッドビル7F
TEL.03-5366-3152 FAX.03-5366-2993 E-mail:office@japsw.or.jp


△トップページへもどる