「東日本大震災 復興支縁ツアー」のご案内

公益社団法人日本精神保健福祉士協会 東日本大震災 復興支縁ツアー

 全国各地で災害が頻発しています。本当に残念なことですが、災害がなかった年はありませんでした。東日本大震災から間もなく8年が経過します。同震災が特別ではありませんが、日本だけではなく、世界に衝撃を与えました。それを機に、私たち自身も災害や災害支援により意識を向けることになったと言っても過言ではないのではないでしょうか。

 被災の程度は簡単に比べられません。一人ひとりの命と生活、尊厳は平等です。しかし、残念ながら、災害が起こる度に、あたかもそれ以前の災害が上書きされるような感覚は否めません。では、私たちは現在、何を考え、行動することが求められるのでしょうか…。

 今回のツアー開催地である福島県では、いまだ32,880人(2018(平成30)年12月28日現在:復興庁)の方々が県外に避難しています。着目して欲しいのはその数だけではありません。そこには32,880通りの生活がある、ということです。無論、そこに生活している人、そして、支援している人たちが存在します。 私たちが一番、懸念していること、そして避けたいことは風化です。
 直接支援できることは限られるかも知れません。しかし、関心を寄せることはできます。『今だからこそ、足を運べる』という方もいらっしゃるかも知れません。遅過ぎることはありません。“その時”がベストです。

「東北の今を見てほしい。今だからこそ、一緒に語り合いたい」

 そんな想いで復興支“縁”ツアーを企画しています。
 これを機に、当地と全国の縁が紡がれることを期待しながら、皆さまをお迎えします。
もし、ご都合がつくようでしたら、ぜひ、ご予定ください。皆さまとお目に掛かれること、一同心を尽くしてお待ちしております。

マスコットキャラクターえんが〜るの画像「復興支縁ツアー」について

東北に『縁(ゆかり)』を感じていただけるツアーになるように……

そして、訪ねる側と迎える側との 構成員の出会いが末永い『縁(ゆかり)』へと 繋がりますように……

そんな願いを込めて「支援」ではなく、『支縁』の文字を使用しています。

復興支縁ツアーマスコット「えんが〜る」



ツアー開催日程

<福島県>⇒行程等詳細はこちら2018年度ツアーの申込は終了しました
日程:2019年3月2日(土)、3日(日)
場所:福島県 浪江町・広野町・いわき市
申込締切:2019年2月8日(金)17時まで


開催終了ツアー

<岩手県>⇒行程等詳細はこちら2017年度ツアーの申込は終了しました

日程:2018年3月3日(土)、4日(日)
場所:岩手県・宮古市
申込締切:2018年2月9日(金)17時まで  →申込締切延長:2月15日(木)17時まで

<宮城県>⇒行程等詳細はこちら2016年度ツアーの申込は終了しました

日程:2017年3月18日(土)・19日(日)
場所:宮城県 女川・石巻・東松島
申込締切:2017年2月14日(火)

<福島県>⇒行程等詳細はこちら2015年度ツアーの申込は終了しました

日程:2016年3月12日(土)・13日(日)
場所:福島県 福島・南相馬など
申込締切:2016年2月16日(火)

<岩手県>⇒行程等詳細はこちら定員に達しましたので、募集を締め切りました。たくさんのお申込、ありがとうございました。(2015/3/19)

日程:2015年4月25日(土)・26日(日)
場所:岩手県 大船渡・陸前高田など
申込締切:2015年3月20日(金)正午必着

<宮城県>⇒行程等詳細はこちら催行決定、申込受付終了いたしました。たくさんのお申込ありがとうございました。(2015/2/24)

日程:2015年3月21日(土)・22日(日)
場所:宮城県 石巻・仙台・山元・亘理など
申込締切:2015年2月24日(火)正午必着

<福島県>⇒行程等詳細はこちら催行決定、申込受付終了いたしました。たくさんのお申込ありがとうございました。(2014/10/21)

日程:2014年11月22日(土)・23日(日)
場所:福島県 福島市、相馬市、南相馬市など
申込締切:10月21日(金)正午必着

<岩手県>⇒行程等詳細はこちら募集は終了しました。大変残念ながら催行最低人数に満たず、催行は延期となりました。(2014/9/30)

日程:2014年10月11日(土)・12日(日)
場所:岩手県 大船渡市、陸前高田市など
申込締切:9月19日(金)正午必着

※2014年度に開催したツアーに係る経費には、これまでの東日本大震災復興支援募金を一部充当いたしました。


公益社団法人日本精神保健福祉士協会
東日本大震災復興支援委員会


△トップページへ戻る