大会・学会

第52回公益社団法人日本精神保健福祉士協会全国大会
第15回日本精神保健福祉士学会学術集会

演題及び抄録原稿の募集について

 本協会では、2016年6月16日(木)から18日(土)までの3日間(16日のプレ企画を含む)、山口県支部並びに山口県精神保健福祉士協会の協力のもと、山口県下関市内において「第52回公益社団法人日本精神保健福祉士協会全国大会・第15回日本精神保健福祉士学会学術集会」(以下「第52回全国大会・第15回学術集会」という。)を開催いたします。

 つきましては、第15回学術集会プログラムとなる分科会について、演題及び抄録原稿を募集いたします。
 各締切日をご確認のうえ、構成員の皆様からの多数のご応募をお待ちしています。


[演題申込締切日]2016年1月6日(水)(必着) ※受付は終了しました
[抄録原稿提出締切日]2016年1月20日(水)(当日消印有効)

※抄録原稿査読小委員会での審査等後、抄録集掲載用に抄録原稿の再提出をしていただきます(Y−3参照)。


[演題申込者及び発表者の資格]

  1. 演題申込者(発表者)は、原則として「構成員」に限ります
  2. 精神保健福祉士の資格を有さない非構成員(他職種・学生等)は、構成員との共同により発表可能です。その際、発表者総数(申込者を含む)の過半数は構成員であることが条件です。
  3. 精神保健福祉士の資格を有する非構成員は、演題申込者(発表者)もしくは共同発表者にはなれません。精神保健福祉士の資格を有する非構成員は「入会」して構成員(正会員)となることが資格要件ですので、演題申込締切日までに本協会への入会手続きを完了し、2016年1月8日(金)から開催される臨時理事会(書面等表決)にて入会承認を得てください。(→入会のご案内
  4. 2015年度までの未納会費がある構成員は、演題申込者(発表者)もしくは共同発表者にはなれません。演題申込締切日までに必ずお支払いください。
  5. 発表者及び来場する共同発表者は、「第52回全国大会・第15回学術集会」への参加が必須です。別途、必ず参加申込みを行ってください(2016年3月中旬頃からご案内いたします)。

[発表内容の対象]

 発表内容は未発表のものに限ります。他の学会にて発表(予定を含む)したものはご遠慮ください。
 また、発表内容が「調査研究」の場合は、審査の関係から、発表の対象は「抄録原稿の提出時点で調査が終了しており、結果のまとめや考察が提示できるもの」といたします。

[申込について]

 その他、演題及び抄録原稿に関する詳細については、「演題及び抄録原稿の募集について(演題及び抄録原稿募集要領)」をご覧ください(「関係資料」参照)。
 詳細をよくお読みになった上で、下記のどちらかの方法にて演題申込を行ってください。

QRコード
申込フォームQRコード

1)演題申込用ウェブフォームから送信 ※入力途中で一時保存が可能です。

本協会のドメイン外のシステムを利用しています。また、申込送信完了時に自動で控えと案内メールが送信されますので、「abstracts-edit@japsw.or.jp」のメールを受信できるように設定しておいてください。

2)別紙1「演題申込用紙」に必要事項をご記入のうえ、第52回全国大会・第15回学術集会抄録集編集事務局まで「郵送」


[関係資料]


【第52回全国大会・第15回学術集会抄録集編集事務局】

  株式会社へるす出版事業部(担当:佐久間、植田、菅原)
   〒164−0001 東京都中野区中野2−2−3
   (電 話)03−5342−4327 (E-mail)abstracts-edit@japsw.or.jp

【入会等に関するお問い合わせ】

  公益社団法人日本精神保健福祉士協会 事務局 総務班
   〒160−0015 東京都新宿区大京町23−3 四谷オーキッドビル7F
    (電 話)03−5366−3152 (FAX)03−5366−2993
    (E-mail)office@japsw.or.jp   (URL)http://www.japsw.or.jp/


△トップページに戻る | 全国大会・学術集会ページに戻る