災害対策本部

熊本県・大分県支部構成員の皆さまへ

 2016年4月14日に発生した熊本県熊本地方を震源とする地震によって被災された皆さまに、心からお見舞いを申しあげます。すでに2か月近くが経過しましたが、いまだに余震が続き、落ち着かずさぞかしお疲れのことと存じます。

 ご自身も含め、ご家族やご自宅、職場では、これまで経験されたことのない困難な状況に置かれていることと推察申しあげます。大きな被災に加え、通常業務や地域住民への支援に懸命にあたられている方も多くいらっしゃり、心からの敬意を表します。

 本協会は4月15日に災害対策本部を設置しましたが、現在、本協会として何ができるかを検討しております。そこで、具体的な支援を行うにあたり、皆さまに現在の状況をお伺いする文書をお送りさせていただくこととしました。

 つきましては、誠に恐縮ですが別紙「2016年熊本県熊本地方を震源とする地震による被災状況について(回答)」(Microsoft Office Word:40KB)に皆さまの被災状況をご記入いただき、6月24日(金)までに事務局までご返送くださいますようお願いいたします。

 ご返送は、ご依頼状に同封いたしました返信用封筒(送料本協会負担)をご利用いただくか、FAXあるいはEメールでも結構です。

 まだまだ大変な状況にいらっしゃる皆さまのお手を煩わせてしまいますが、何卒ご協力くださいますようお願いいたします。

 なお、本協会は別添の「会費の減免に関する細則」(会員ページ)を新たに制定し、2016年4月1日に施行したところです。細則では災害により家屋に損害があった場合の会費の減免を規定しておりますので、該当する場合は会費減免申請書にり災証明書のコピーを添付のうえ、併せてご返送くださいますようお願いいたします。

 会費の減免申請は2017年2月末まで受付けをいたしますので、被災(罹災)証明書の発行が遅れている場合は別紙「2016年熊本県熊本地方を震源とする地震による被災状況について(回答)」とは別にお送りください。
 ご不明な点等がございましたら、ご連絡をいただければ幸いです。

[FAX]03-5366-2993 [E-mail]office@japsw.or.jp


トップ災害対策本部