入会のご案内

 本協会では、皆さまの精神保健福祉士としての活動をサポートするため、様々な取り組みを行っています。そして…本協会の大きな活動のひとつとして、精神保健福祉分野における国等への要望活動やそのための基礎となる調査研究などの事業があります。全国を代表して活動している精神保健福祉士を、協会構成員になり応援することで、一体となってソーシャルアクションを起こしませんか?

入会のお手続きはこちらから


本協会に入会すると

■「生涯研修制度」における研修への参加
積み上げ式の基幹研修では、受講を進めていくと本協会が「認定精神保健福祉士」として認定!

■全国大会・学術集会への参加
資質向上の機会と全国の精神保健福祉士の相互交流!

■定期刊行物やWEBサイト等での情報提供
機関誌「精神保健福祉(年4回)」、構成員誌「PSW通信(年6回)」、研究報告や事業成果資料等発行!

全国に、本協会の仲間(精神保健福祉士)がいます

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県
617 118 132 168 94 123 121 140 160 101 403 367
東京都 神奈川県 新潟県 山梨県 長野県 富山県 石川県 福井県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県
1,059 708 168 101 105 261 222 75 170 264 728 108
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県
51 194 488 387 61 78 109 115 215 274 83 81
香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 海外
105 274 104 531 72 143 346 131 74 190 193 3

(日本精神保健福祉士協会に入会している都道府県別構成員数:2017年3月/10,815人)
※精神保健福祉士ではない準会員含む


チラシPDFカラー版

2016年度より若年かつ経験の浅い精神保健福祉士への会費減額制度がスタート!

 公益社団法人日本精神保健福祉士協会では、若年かつ経験の浅い精神保健福祉士への会費負担を減らし、早期のうちから入会しやすい仕組みをスタートさせました!

対象

減額後会費

会費15,000円のところ2か年度減額となります。

  通常の場合 減額の場合
初年度 20,000円
(入会金5000円+年会費15000円)
10,000円
(入会金5000円+年会費5000円)
翌年度 15,000円 10,000円
翌々年度以降 15,000円 15,000円

入会方法

「3種類の書類送付」と「入会金・年会費の送金」の2点をお手続きください。

1.3種類の書類送付

 本協会まで次の3種類の書類をお送りください。
※入会申込書類は事務局から郵送、もしくはウェブサイトからプリントアウトいただけます。入会手続きの書類は こちら からダウンロードください。

1)入会申込書
2)「精神保健福祉士登録証」コピー
 ※直近の国家試験に合格されて登録手続き中の方は、4・5月の入会承認手続きは合格証書の写しでも可。但し、登録完了後、速やかに登録証の写しを郵送することを条件とします。
3)預金口座振替依頼書
 ※入会翌年度からの会費がご指定の金融機関口座より引落しとなります。

理事会承認後、入会承認に関する書類をお送りします。なお、お手続き後、入会完了まで2ヶ月程度要する場合があります。

2.入会金・年会費の送金

 郵便局に備え付けの払込取扱票をご利用のうえ、住所・氏名・電話番号を正確に記入し、ご送金ください。

金額:  10,000円 <会費減額対象者の場合>
(入会金5,000円、年会費5,000円)

※振り込み手数料はご負担ください。
※通常は20,000円(入会金5,000円、年会費15,000円)

口座番号: 00120−6−144110
加入者名: 公益社団法人日本精神保健福祉士協会 

通信欄には「入会金・初年度会費(若年会費減額)」と「入会年度」をご記入ください。また、受領証は大切に保管ください。

会費減額を受けるための手続きは特段ありません。

自動的に会費が減額されます。なお、会費減額対象者で通常の20,000円をご入金いただいた場合は、差額分の10,000円は入会翌年度会費に充当させていただくことをご了承ください。


トップページへ戻る入会のご案内(正会員)ページへ戻る