公益社団法人日本精神保健福祉士協会 刑事司法精神保健福祉委員会 主催

<刑事司法福祉ZOOM勉強会>
第1回 「【刑事】司法に福祉が必要となったわけ」 / 10月3日(土)開催

チラシ

開催案内チラシ ダウンロード(PDF/316KB)

本ZOOM勉強会について

   

『司法と福祉の連携』ということばを聞いたことはありますか? 加害者で福祉的支援を必要とする方、被害者で福祉的支援を必要とする方へのソーシャルワークによる生活再建に向けた支援が必要とされています。
 本ZOOM勉強会では、犯罪の加害者と被害者で福祉的支援を必要とする方々と関わる際に必要な知識や当事者の背景について取り上げていきます。第1回目は、加害者支援について、その必要性や加害者支援に関する制度についての勉強会となります。
 精神保健福祉士の養成カリキュラムの一つにもなり、現場の私たちも理解が必要です。一緒に勉強してみませんか? ご参加をお待ちしています。

日程・講義内容・申し込み締切

回数 日時 講義内容 申し込み締切
第1回 2020年10月3日(土)
15:00〜16:30
「【刑事】司法に福祉が必要となったわけ」

講師:安田 恵美(國學院大學 法学部 准教授)
2020年9月23日(水)
第2回 2020年12月5日(土)
15:00〜16:30
テーマ:更生保護 未定(現在、申し込み受付前)
第3回 2021年2月6日(土)
15:00〜16:30
テーマ:被害者支援 未定(現在、申し込み受付前)

申し込み概要

【対象】

  1. 司法福祉、刑事司法に興味がある本協会構成員

【定員】

  1. 80人(先着順になります)

【参加費】

無料

【参加方法】

Zoomミーティングを使用します。お申し込み後、事務局よりZOOM IDをお送りします。
★講義後にはグループ分けをして、参加者の皆さまでの意見交換の時間を設けます。

【お申込み方法】

  1. 1.下記専用WEBフォームからお申込みください。「構成員マイページ」へログインいただきます。その後のご案内のため、メールアドレスが必須です。フォーム送信後に自動送信される申込内容の控えは保存してください。WEBフォームから申込みいただけない方は事務局までご連絡をお願いします(※@japsw.or.jpのアドレスが受信できるように事前に設定しておいてください)。
  2. 2.定員に達した場合や確認等があった場合には、事務局よりメール又はお電話にてご連絡いたします。

【キャンセル】

  1. お申し込み後のキャンセルは、必ず事務局へご連絡ください。

【勉強会参加にあたってのお願い】

  1. 1.受講にかかる通信料は受講者負担となります。
  2. 2.勉強会当日における受講者側のZoom接続不具合や通信トラブル等について、事務局では対応できません。
  3. 3.講義中は必ずミュートにてご参加ください。
  4. 4.意見交換の時間にはビデオをオンにしてご参加ください。
 
  1. 5.参考までに以下のガイドラインを事前にお目通しください。
  2.   「生きづらさを抱えた人々の権利を守るためにSWができること『加害者(犯罪をした人)/被害者(犯罪被害にあった人)のこと知っていますか』(2020年3月31日発行)」 

参加申し込みWEBフォーム

勉強会のお申し込みは、以下のWEBフォームから送信ください。
現在は、10月3日(土)開催の第1回刑事司法福祉ZOOM勉強会の申し込みを受け付けています。

※構成員マイページを含む本申込フォームのデータ通信には、SSLを用いた暗号化を行っています。

問い合わせ先

公益社団法人日本精神保健福祉士協会 事務局
〒160-0015 東京都新宿区大京町23番地3 四谷オーキッドビル7階
TEL.03-5366-3152 FAX.03-5366-2993 E-mail:office@japsw.or.jp


公益社団法人日本精神保健福祉士協会トップページ